姉妹艦パラダイス~秘書艦にこんなことしていいの!?~

Adult

姉妹艦パラダイス~秘書艦にこんなことしていいの!?~

  • Physical (direct)
    パッケージ版
    Ships within 7 days
    700 JPY
  • Digital
    ダウンロード版
    700 JPY

★姉妹艦の遠征先は南国リゾート!? 差分込96カット全6シーンノベル付きCG集! ★はじけるWダブル巨砲がビーチを熱くする! 提督(カレ)に内緒で生でハメまくっちゃいましたww ★参加作家 原画:ヤマネコ シナリオ:車麩 ★充実の収録シナリオ一部ご紹介! 【一章抜粋】 「うーん! 愛宕ちゃん可愛いねー! ホラ、高雄ちゃんも笑ってー!」 「はぁい?ほら、高雄も笑わないと!」 「えっ……。うん……」 白くむっちりとした柔肉を惜しげもなく晒しながら微笑む少女は、かの有名な愛宕である。 一方、白い頬を朱色に染め、羞恥を顕わにしている少女は高雄だ。二人は広報活動の一環として写真撮影に来ていた。 【二章抜粋】 「高雄ちゃんはどうなの? 責任とるの?とらないの?愛宕ちゃんは責任とってくれるみたいだけど」 「そ、それなら私も……」 「ふふ、それじゃあオレは高雄ちゃんにしようかな」 「あ! オレもオレも!」 【四章抜粋】 愛宕は甘えた声で叫び、自ら赤い二枚貝をめくるように広げた。白みを帯びた男の残滓で濡れた 小陰唇はぴくぴくと息づくように蠢き、メスという属性を知らしめるようだった。 「んふぅ!?おまんこがおちんちん欲しがってるのぉ!」 「はいはい。わかったよ。おちんぽ欲しいんだな?」 「はぁい?勃起したおちんちんが?欲しいのですぅ!」 ――じゅぷ、じゅぶ、じゅぷぷ、じゅっぷん、じゅっぷん、じゅぶぶぶじゅぽ! 愛宕の痴態を眺めるうち、高雄の腹部は月経の兆しにも似た疼きを感じていた。 じんじんと広がる熱に高雄は内部から溶かされるような心持ちであった。 【第六章抜粋】 下からの激しいピストンに高雄は歯を食いしばりながらも、口の橋から涎を滴らせる。 ゴツゴツと子宮口をこじ開けようとする勇ましい肉棒の動きに高雄は興奮し、無意識のうちに自身で体を揺さぶっていた。 「んぉおんぉお!?おちんちんぅううう!!?」 「んぅ?んぉお!!しゅきぃいいぃいいい!激しい!?はげしいのぉおおすきなのぉおおおお!!」 「はぁ? 誰にものを言っているんだ!」 ――じゅっぷじゅっぷ……パンパンッ、パッンッ、スパンッッ 二人は容赦なく提督チンポで頬をビンタされる。侮辱的なはずのそれは二人に言いようのない快感を与えていた。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

★姉妹艦の遠征先は南国リゾート!? 差分込96カット全6シーンノベル付きCG集! ★はじけるWダブル巨砲がビーチを熱くする! 提督(カレ)に内緒で生でハメまくっちゃいましたww ★参加作家 原画:ヤマネコ シナリオ:車麩 ★充実の収録シナリオ一部ご紹介! 【一章抜粋】 「うーん! 愛宕ちゃん可愛いねー! ホラ、高雄ちゃんも笑ってー!」 「はぁい?ほら、高雄も笑わないと!」 「えっ……。うん……」 白くむっちりとした柔肉を惜しげもなく晒しながら微笑む少女は、かの有名な愛宕である。 一方、白い頬を朱色に染め、羞恥を顕わにしている少女は高雄だ。二人は広報活動の一環として写真撮影に来ていた。 【二章抜粋】 「高雄ちゃんはどうなの? 責任とるの?とらないの?愛宕ちゃんは責任とってくれるみたいだけど」 「そ、それなら私も……」 「ふふ、それじゃあオレは高雄ちゃんにしようかな」 「あ! オレもオレも!」 【四章抜粋】 愛宕は甘えた声で叫び、自ら赤い二枚貝をめくるように広げた。白みを帯びた男の残滓で濡れた 小陰唇はぴくぴくと息づくように蠢き、メスという属性を知らしめるようだった。 「んふぅ!?おまんこがおちんちん欲しがってるのぉ!」 「はいはい。わかったよ。おちんぽ欲しいんだな?」 「はぁい?勃起したおちんちんが?欲しいのですぅ!」 ――じゅぷ、じゅぶ、じゅぷぷ、じゅっぷん、じゅっぷん、じゅぶぶぶじゅぽ! 愛宕の痴態を眺めるうち、高雄の腹部は月経の兆しにも似た疼きを感じていた。 じんじんと広がる熱に高雄は内部から溶かされるような心持ちであった。 【第六章抜粋】 下からの激しいピストンに高雄は歯を食いしばりながらも、口の橋から涎を滴らせる。 ゴツゴツと子宮口をこじ開けようとする勇ましい肉棒の動きに高雄は興奮し、無意識のうちに自身で体を揺さぶっていた。 「んぉおんぉお!?おちんちんぅううう!!?」 「んぅ?んぉお!!しゅきぃいいぃいいい!激しい!?はげしいのぉおおすきなのぉおおおお!!」 「はぁ? 誰にものを言っているんだ!」 ――じゅっぷじゅっぷ……パンパンッ、パッンッ、スパンッッ 二人は容赦なく提督チンポで頬をビンタされる。侮辱的なはずのそれは二人に言いようのない快感を与えていた。
めるとソフト公式通販